出会い系アプリや街コンの普及により、街中やバーでのナンパ待ちは減っています。

男性の出会い~ナンパは成功する!?

チャレンジするイメージ画像

 

従来は数々の女子を食い荒らす俗称「スティンガー」は、バーや街中でのナンパなど身近な場所で出会いを手に入れていました。

 

現在もこうした方法は不可能ではありませんが、ここ数年で着実に難易度は高まっています。

 

 

ナンパ待ちスポットが激減

かつては女子がナンパ待ちをすることで有名なスポットが多数ありました。
しかし、昨今は大都市のごく一部に残っている程度で、女子がナンパ待ちのために集まるスポットは絶滅間近になっています。

 

ナンパ待ちスポットが激減した理由はマッチングアプリの普及です。
手軽に出会いを求めている女子は、わざわざ屋外で待つのが面倒に感じるように変化しています。

 

街頭ナンパを成功させるには

はっきり言って現代において街頭ナンパを成功させるには、よほどのイケメンでないと難しいです。
女子からしてみれば、街コンや出会い系アプリなど出会いの方法が多様化している中で、普通の男性にナンパで声をかけられても振り向きません。
他の手軽な方法の出会いでは見つからないようなイケメンから声をかけられた時のみ、ついてきてくれます。

 

街頭ナンパの場合は、どれだけトーク力があっても容姿が普通以下であれば成功率は限りなく0に近いです。

 

 

バーでナンパするには

カウンターのあるバー

 

街頭のナンパスポットが激減している昨今でも、バー(BAR)であればチャンスがあります。特に1人でカウンターで飲んでいる女性を見つけたらチャンスが大きいです。

 

しかし、ドラマや映画のワンシーンのように1人でカウンターで飲んでいる女性は滅多にいません。
バーでナンパする場合は、小まめにバーに通ってチャンスを窺う必要があります。

 

バーでナンパするメリットは、街コンには来ないような真面目なキャリアウーマンを狙えることです。
ただし、バーで1人や女子の少人数グループで飲むような女性は、知的な男性を求めていることが多く、チャラい系のキャラは好まれません。
知的で気持ちと金銭的な余裕を持っている方は、バーでのナンパにチャレンジしてみるとよいでしょう。

 

なお、バーでのナンパはしつこいと店員が止めに入ることもあります。
バーでナンパするためには店員の理解もあるようなお店を開拓することから始めてください。

 

 

おわりに

バーなどでナンパするメリットは、上質な女子を狙えることにありますが、そもそも出会いを求めていない女子が大半です。

 

イケメンだったりトークが面白ければ、チャンスがあり場合はあります。
いずれにしても街コンよりも圧倒的に成功率が低く、女子と楽しいトークに発展すること自体が難しいです。

 

今は、珍しい企画の街コンも多数あるので、興味があるものに参加してみるのも一つの手でしょう。

 

イケメンで自信を持っている方や、ナンパに失敗してもバーでお酒を飲む時間を楽しめればそれで満足できる方は、身近な場所でのナンパに挑戦してみて下さい。

ページの先頭へ戻る